<< [iPhone]iPhoneホーム画面を沙羅双樹。@ika621さん企画 | main | [珈琲]昼休憩に珈琲をのみませう >>
2015.09.02 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.11.01 Tuesday

    [iPhone]posteverをタイムログツールとして使う

    0
      過去、何度もposteverについて書いてきました。

      posteverをどうやって使い倒していくかを考え抜いた挙げ句、私のノートブックには「思ったことをうだうだ言うpost」、「お小遣いpost」、「ブックログpost」という、postever専用ノートブックが3つもありました。

      これだと、つけたい事柄に合わせてノートブックを変更しないといけなく、それが面倒で仕方ありませんでした。


      そこで、いったん全部やめて、次はタイムログというものをとるようにしてみました。

      ライフログは「こんなんした」や「こんなん食べた」など、自分の日記を付けるようなものです。

      対し、タイムログは、全ての時間を記録します。ご飯食べたり、ジャンプ読んだり、パソコンしたりした時間を書き尽くします。

      できれば始める時間と終わる時間まであますとこなく書きたいのですが、書くのを忘れてしまうことがしょっちゅうあります。けど、これでいいのです。
      というのは、忘れていた=意識していなかった時間となります。

      こんな経験ないでしょうか。


      ご飯を食べたあと、無意識にテレビをつける。
      レポートなり仕事をしなければならないのに、やる気がでない。
      漫画読んだりしてて気がついたら2時間以上経っていた。

      多分皆さんにもあるとおもいます。なかったら僕ひとりで涙ちょちょ切れます。
      そういった無駄な時間も全て、どれだけ費やしたかを記していきます。

      posteverは、時間を自動的に書いてくれるので、「今からレポート」 「レポート終わり」といった事柄だけを書いておけばあとから見直すこともできます。

      タイムログをやってみて、いざ改めてみてみると、いかに自分が無駄に時間を持て余しているかわかります。
      ご飯食べたあとのリラックスタイムだったり、パソコンをする時間だったり。それは無駄ではないのですが、自分で思ってるより長かったりしました。
      そうすると、いざ必要な時間が足りなかったりします。

      これは、そういった無駄な時間を認識するトレーニングです。

      注意しておきますが、タイムログはそういった無駄な時間をなくすトレーニングではなく、あくまで認識するトレーニングです。

      無駄な時間というのは、決して不必要な時間ではありません。なにかを思い付いたり、思い出したりします。作業や仕事をしている時よりも、ボーッとしている時の方がふブログのネタを思い付きやすいです。

      そういった「大切な」無駄な時間は、取りすぎると上に書いたように本当に必要な時間が縮小されたり足りなかったりするので、時間とうまく付き合えるようにタイムログをしてみるといいでしょう。


      次あたりに、タイムログとライフログとを結びつけるやり方を書いてみようかとおもいます 。
      2015.09.02 Wednesday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        PR
         
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM